2015年秋・冬のセルフネイルデザインのおすすめを紹介します。

今年も、もう夏が終わろうとしていますね。
そこで、2015年の秋〜冬にかけてあなたもきっと使いたくなるセルフジェルネイルデザインのおすすめを紹介します。

 

このページで紹介するのは、管理人のおすすめネイルデザインですけど、作り方も簡単です。

 

特にべっこうネイルは、色の組み合わせを変えてかわいい感じのネイルに仕上げる事も出来ますよ♪

 

写真の左側には作り方も説明してありますんで、もし良かったら参考にしてみて下さいね。

 

それと、写真はあくまで管理人が作ったひとつの例なので、あんまり気になさらないで下さい。

2015年秋・冬のおすすめセルフジェルネイルデザイン

管理人の個人的なおすすめですけど、特にべっこうは色のパターンを変えるだけでシックな大人ネイルにもなりますし、かわいいマーブルネイルにもなります。

 

ネイルデザインおすすめ

冬にピッタリのきらきらラメグラデ♪

  1. ベースコートを薄めに塗って仮硬化します。
  2. その上に白のカラージェルでこれも薄めに塗って仮硬化。
  3. ベースジェルにグリッターを混ぜて...
  4. スクエアブラシでグリッターを混ぜたものを爪の3/2くらいまで塗ります。
  5. この時に、グリッターを混ぜたジェルの使う量でラメの入り方を調節します。
  6. 向きは爪の根元側からでも先の方からでもどちらでも良いですよ♪
  7. ここまで終わったら仮硬化させてください。
  8. 最後にトップジェルを塗って本硬化させて、未硬化ジェルを拭き取って終了です♪

 

おすすめネイルデザイン

しっとりした大人の女を演出する♪べっこうネイル

  1. ベースコートを気持ち薄めに塗布して硬化。
  2. 1色目のカラージェルを塗布。この時点で硬化はさせません。
  3. 2色目のカラーをブラシに多めにすくって爪にたらす。
  4. 3色目が必要なら、それもカラーをブラシに多めにすくって爪にたらす。
  5. 爪の上で不規則感を出す感じで混ぜます。
  6. (カラージェルの仮硬化前の“混ぜ”は爪楊枝でやるとやりやすいですよ。)

  7. マーブル感が出たらライトでカラージェルを仮硬化。
  8. 最後にクリアを塗布して本硬化で終了♪

 

右の写真はべっこうというよりはマーブルですけど、同じ作り方で色のパターンを変えれば、こんな感じにも出来ます。

 

各工程の間で硬化させるタイミングは未硬化ジェルは拭き取ってくださいね。そこを丁寧にやるだけで後々のトラブルが防げますからね。

 

古典的なべっこうネイルなら黄色系・赤茶系のカラージェルがあれば、何も買い足したりしなくても行けますが、
べっこうに限らずマーブル系の感じを出すのに便利なので、お気に入りのカラージェルは買い足しておくと良いですよ。

 

この秋〜冬は赤系と黄色系のマーブルでべっこうがおすすめですけど、季節が変われば夏なら青系でウォーターマーブルが良いと思いますし
春なら上の写真のような赤・白のマーブルも良いでしょうね。このマーブル系デザインは色の組み合わせ次第で

 

まだキット自体を持っていない初心者の方なら、キットはソルースジェルかグランジェがおすすめです。

 

理由はジェルの瓶自体にポリッシュタイプでブラシが付いてる他にセット自体にブラシも付いてくるからなんですけど、
特にマーブルの場合は色を2色か3色は用意したほうが良いので、ポリッシュタイプのカラージェルの方がやりやすいですね。

 

慣れてくれば、どんどんいろんなデザインパターンにも挑戦したくなると思うので、その後の幅も含めるとソルースが管理人的にはおすすめです。