ネイルライトでかゆい・ブツブツ?紫外線アレルギーの対処法

ジェルネイルをやるときに欠かせないのがネイルライトです。
最近、ジェルネイルのネイルライトで手の甲や指にかゆみが出たり酷い方では、明らかなブツブツの湿疹が出るという方も。

 

そういった症状が出る方は紫外線アレルギーになってしまっている可能性が高いです。

 

最近ではワット数が低いLEDライトが人気なんですが、LEDライトでも紫外線でジェルネイルを固めている事に変わりはないので、紫外線は浴びる事になってしまうのは仕方のない事ですが、せっかく始めたセルフジェルネイルを諦めなくちゃならないのは悲しいですよね。

 

このネイルライトによるかゆい・ブツブツと言った症状は紫外線を近くで直接浴びてしまう事が原因なので、ネイルライトの紫外線を出来る限り浴びないようにするのが、最も確実な解決方法です。
症状が軽くちょっとかゆくなるだけという方なら、紫外線散乱剤が入った日焼け止めを手のひらや手の甲、指などにちゃんと塗りこんでからセルフジェルネイルを始めるのが良いでしょう。

 

もしもっと症状が重くて、ブツブツが出る方なら手袋をはめて、ジェルネイルを行うという方法もあります。
楽天市場ではこんな商品もあります。

ネイルライトでかゆい・ブツブツになるという方は

 

指先だけを出せる手袋なので、ただはめるだけでネイルライトの紫外線を直接浴びる事を防いでくれます。
浅くはめれば、爪先だけを出す事も出来るので便利だと思います。

 

せっかく始めたセルフジェルネイルを紫外線アレルギーだからと言って諦めるのは勿体ないですからね。
ネイルライトでのかゆい・ブツブツに悩んでいる方は、是非試してみて下さい♪