ネイルアートってマニキュアで作ると大変です...

ネイルアートって作ってる時は、すごくワクワクして楽しいですよね。
わたしも学生の頃から、良く遊びでアニメキャラのネイルアートとかを作ってました♪
ネイルアートが満足する出来になっただけで、その日一日テンションが上がったり、その逆に失敗して落ち込んだりもしてました。

 

その頃はネイルキットなんてなかったので、マニキュアで作ってたんですけど、結構時間が掛かるんですよね。
しかも、マニキュアの場合はジェルネイルと違ってライトを照射して固めるものではないので、お昼から出掛けようと思ったら9時くらいから作り始めてました。

 

ドライヤーの熱風で乾燥させて固めるのに5分くらいは掛かってて、ずっとドライヤーの熱風を当ててるとヤケドしそうになるので
少し扇風機の風にあてて休ませたりとか...今のネイルキットに比べると涙ぐましいくらいの努力だったと思います。苦笑

 

そんなマニキュアで作るネイルアートに比べてみるとネイルキットはネイルアートが本当に楽に出来ます。
わたしも始めてネイルキットを買って使った時はマニキュアで3時間とか掛かっていたネイルアートが
ジェルネイルだと1時間もあればお釣りが来るくらいの時間で出来るって言うのは本当に衝撃的でした。

ネイルキットで作るネイルアートのメリット

ネイルアートをジェルネイルキットで作るメリットは施術時間って言うのがいちばん大きいような感じがしますけど、
その他にもこんなメリットがあります。

 

  • 施術中に換気しなくても良い。
  • マニキュアは乾燥させる事で固まるので揮発成分で出来ています。つまりマニキュアはかなりニオイがキツイです。
    当然施術中は換気をしてないと耐えられないくらいなんですけど、冬はガクブルしながらネイルアートなんて出来ませんからね。

  • マニキュアに比べて圧倒的な持ちが良い。
  • マニキュアの最大のデメリットは、この持ちの問題かも知れませんね。せいぜい1週間持てば良いくらいがマニキュアですけど、
    ジェルネイルなら1ヶ月くらいは持ちますからね♪

  • ツヤと発色が安定している。
  • マニキュアは乾燥させる条件によっては、曇りが出てしまったりと言った事が起こります。
    換気しながらなので、夏とか比較的暖かい時期しか出来ませんから湿度との関係で曇ってしまう事も。

  • 手直しが簡単。
  • ジェルネイルは手直しが結構簡単に出来ます。特にフレンチ系のデザインだと、境い目がきっちりキレイにならなくても剥がさずに、
    そのまま一旦ジェルを硬化させて、その上から塗りなおしも出来ますからね。
    マニキュアだと下に塗ったものを一旦落としてからじゃないといけないので手直しは出来ませんね。

 

ネイルアートをする時にマニキュアに比べてこれだけのメリットがあるネイルキットですけど、
そんなネイルキットも今ではたくさんの種類が販売されているので、何が良いのか分からないですよね。

 

唯一つマニキュアで利点があるところは、ブラシがキャップに付属しているので、別にブラシを毎回掃除しなくても使えるくらいですね。

 

でもわたしが今使っているソルースジェルは、マニキュアのようなボトルキャップにブラシが付いているので、その点も大満足のネイルキットですよ♪