LEDライトのスターターキットでジェルネイルを楽しもう!

ジェルネイルは普通のネイルよりも持ちが良いのが大きな魅力です。

 

ネイルサロンでやってもらうと綺麗に仕上がりますが、定期的に通うのもお金がかかるということで、最近では自宅でセルフネイルをする女性が増えているんですよ♪

 

何を買ったらいいかわからないと言う人はスターターキットを購入するのがおすすめです。
スターターキットを購入すればすぐにジェルネイルを始められます。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、回数を重ねると上手にジェルネイルができるようになっていきますし、持ちも良くなります。

 

「説明どおりにやってるけどなんだか持ちが悪い・・・」という人は始める前の処理を丁寧にやってみてください。

 

まずは甘皮処理をします。サンディングは削る感覚ではなく爪の表面に少しだけ傷をつけてジェルの馴染みを良くするというイメージです。綺麗に処理したら油分と水分を丁寧に除去します。この段階では爪の表面はザラザラしています。

 

ここでコットンを使用すると繊維が残ってしまうのでやめましょう。ダストブラシなどでホコリや繊維が残らないようにしましょう。
ベースジェルは厚くなり過ぎないように塗るのがポイントです。
ベースジェルを塗ったら仮硬化。カラージェルを塗ったら仮硬化。最後にトップジェルを塗って最終硬化という順番になります。

 

LEDライトの紫外線照射時間はちゃんと指定の時間を守りましょうね。
最後に未硬化ジェルを丁寧に拭き取って終了です。キレイなツヤを維持するためにも最後の仕上げが大切になります。

 

面倒ですが、しっかりとした手順を踏むとネイルサロンでしてもらった時のように持ちがよくなりますよ。
慣れてきたら自分好みの素敵なネイルができるようになりますので、趣味としてもおすすめです♪

 

一般的にはネイルサロンに通うと、それだけお金がかかってしまいます。
ある程度のネイルが安くできればいいのであれば、ネイルキットを購入してみるのも1つの方法です。
初心者向けのネイルキットにはジェルからライトまで一通りの器材が揃っているので、すぐに自宅でチャレンジできます。

 

ネイルキットの需要は大きく、様々な値段のものが販売されています。
安いものは数千円程度で入手できるので、あまりお金をかけずにネイルを美しくできるのです。
こういった安いネイルキットでもやり方を学ぶことが可能なので、ここから始めてみる方も多く見られます。

 

高価なネイルキットになるほど、器材の質がグレードアップしていきます。
ネイルアートを楽しみたいのならば、ジェルなどのネイルアート用品が豊富なものを選びましょう。
初心者にとっては一から学ぶ必要があるので、丁寧に教えてくれる教材が含まれているネイルキットも人気です。

 

ネイルキットには多くの器材が入っており、ダンボール箱でまとめて届けられます。
まずは器材が揃っているかどうかを確認してから、ネイルを始める準備に取り掛かりましょう。
下処理をしないとジェルがすぐ剥がれてしまうので、教材で1つずつ確認しながら進めていくべきです。
最初は爪を削るだけでも時間がかかりますが、数をこなせば慣れていきます。

 

ジェルネイルのスターターキットはLEDライトのものを選ぶようにして下さいね。
その理由は光の波長が手肌の日焼けに配慮されたものになっているからです。