爪の凸凹を修正するジェルネイルのやり方

爪が凸凹しててもセルフネイルはできる?

友達がキレイなセルフネイルをやっているからわたしもしたいんだけど、わたしの爪は凸凹してるからな・・・

 

こんな風に悩んでいる方は意外と多いんですよ。

 

ほとんどの方は諦めてセルフネイルをしないか、もしくはネイルサロンでネイルをしてもらうという選択肢になると思います。
ですが、実はちょっとひと手間掛けるだけで爪の凸凹が無かったみたいにキレイなネイルを作る事が出来るんだそうです。

 

管理人のわたしはプロネイリストではないので、わたしの友達のネイリストさんに爪が凸凹でもキレイなネイルを仕上げる方法を聞いて来ました。

 

この方法をちゃんと覚えておけば、せっかくのセルフネイルとの出会いを諦める必要はまったくないんですよ♪

 

先ほどの写真はわたしの旦那の爪の写真なんですけど、光の反射を見ると爪が凸凹になっているのが分ると思います。

 

実は爪の凸凹を補正する方法を聞いて来た直後だったんで、試してみたかったんですけど、断られました・・・苦笑(ちっ!使えねぇ。笑)

 

なので、聞いて来たやり方だけ手短にご紹介しますね♪

凸凹爪を補正するセルフネイルの方法

まず、いちばん初めにあくまで補正する方法なので、凸凹具合によっても変わりますけど、ちょっと手間が掛かる事だけお断りしておきます。

 

とは言っても難しいやり方ではなくて、ただひと手間が必要なだけです。やってみれば結構簡単だと思います。

  1. ベースジェルを薄めに塗って仮硬化させる。
  2. 爪の凹んでいる部分にベースジェルを適量塗ってもう一度硬化させる。
  3. 補正するためにジェルを余分に乗せたところと、そうでない部分の境い目を馴染ませるために軽くサンディング。
  4. 全体が滑らかになったら、後は好きなデザインを施す。

たったこれだけです♪ちょっと面倒かも知れませんけど、このひと手間を掛けるだけで、セルフネイルの持ちも変わってくるので、是非やってみて下さいね♪

スポンサードリンク