格安ジェルネイルセルフキットのLEDライトに要注意

格安ジェルネイルセルフキットは、楽天市場やAmazonでも人気商品です。確かに格安な割にはキット内容の品数が充実しているものもあり、魅力的に見えるかも知れません。
少し前のマニキュアよりも圧倒的なメリットがあり、多くの女性がマニキュアからジェルネイルに移行されるようになっています。

 

ですがその一方で、そういった格安のジェルネイルセルフキットはLEDライトに関するクレームや被害が続出しているものも存在しています。

 

例えば大手ディスカウントショップで販売されているようなLEDライトが付属として付けられているために使いにくさや信頼性の低さ、または性能の安定性を欠いているなどですね。

 

そのような格安ジェルネイルセルフキットは、問題が発生したときにクレーム対応をしてくれなかったりするものも確実に存在しています。

格安ジェルネイルセルフキットのLEDライトの注意点

それらの格安ジェルネイルセルフキットのLEDライトの注意点は、次に挙げられるようなものです。

  • ワット数がむやみに大きい。
  • やたらと安さをアピールしている。

この2つのポイントがあげられると思います。
確かにジェルネイルをセルフで行うことのできるネイルキットは安ければ消費者からしたらありがたいものなのですが、
基本的にサロンでは5000円〜10000円という相場で行われているものがキットを購入すると、
その10分の一どころか100分の一などといった格安なネイルキットが販売されたりしています。
そういったものは海外製のものが多く、肝心のLEDライトも海外で製作されえているものが付属されているんですね。

 

LEDライトは波長の長さが光源チップの色などで調節出来るのでジェルの硬化に最適な設定が可能なはずなのに、そういった配慮がされておらず酷い場合手のヤケドなどの危険性も。

  • タイマーで自動消灯などの便利な機能はついていない。

ジェルの硬化に最適な設定がなされていないにも関わらず、ヤケド予防などのタイマー機能は付与されていない。

  • LEDライトなのに消費電力が大きくすぐに電池切れ。

消費電力の小ささで長持ちするエコ性能の高さが魅力のLEDなのにすぐに電池切れになってしまうほど消費電力が高い。

 

これらのような事態になる恐れが全ての格安ジェルネイルセルフキットのLEDライトにあるという訳ではありませんが、一部の商品にこういった問題点があるのも事実なので、ジェルネイルセルフキットを購入したい方は、このような格安ジェルネイルセルフキットを避けるのがいちばん安心出来ると思います。

 

こう言っては言葉が悪いですが、安物買いの損をしてしまわないように注意が必要ですね。

スポンサードリンク