爪が割れる原因とケアは手と足で違います

近頃では多くの女性が、ネイルサロンに行く等して、手や足のネイルにお洒落を施しているものです。

 

ですがそんな風に折角、お洒落したものの、そのお洒落を十分に楽しむ前に、爪が割れてショックを受けるという人も少なくなかったりします。

 

しかもそんな風に、割れる原因は様々なので、その原因に合う形でしっかりとケアする必要があるのです。

 

そうする事により、ネイルのお洒落を存分に楽しむ事が可能になります。

 

割れてしまう主な原因としては、食事により摂取する栄養が偏っている点を挙げる事が可能です。

 

というのも、爪というのは皮膚と同じく、たんぱく質で出来ているため、食事によるたんぱく質の摂取が不足してしまうと、きちんと生成されずにもろくなってしまいます。

 

同様にビタミンAやビタミンB2が不足すると、肌と同様に乾燥し易くなり、強度が弱まって割れ易くなったり、きちんと生成されずにもろくなってしまうのです。

 

特にダイエットで食事制限をしている女性は、たんぱく質やビタミン不足に陥りがちなので、栄養バランスに注意し、ケアする必要があります。

 

爪が割れる原因としては、他にも外部からの刺激が考えられるのです。

 

特に指先を保護するという役割を担っているので、外部からの刺激を受け易く、ダメージを蓄積してもろくなってしまいます。

 

具体的に注意すべき物としては、食器等を洗うための洗剤であり、刺激の強い洗剤を使うとダメージが蓄積されてもろくなるのです。

 

同様にマニキュアを落とすための除光液も、刺激が強いとネイルをもろくしてしまう原因となります。

 

なので使用する洗剤や除光液は、刺激が強くない物を選ぶというケア方法がおすすめです。

 

割れる原因としては他にも、深く切り過ぎてしまうというのが考えられます。
というもの深爪をしてしまうと、周囲の皮膚が盛り上がってしまうため、皮膚に食い込む形で伸びる様になってしまうのです。

 

そのため、強度も弱まってしまい、割れ易くなってしまいます。
なのでケア方法としては、切り過ぎない様に十分注意して、長めに切るという習慣を身につける様にすべきです。

 

爪が割れる原因としては、水虫等の細菌が増殖するという事も考えられます。

 

そういった細菌が増殖すると、白く濁ったり、変形してしまったりするので、そういった症状が出たら注意が必要です。
出来るだけ早く、薬等で対処して、もろくなるのを防ぐケアが必要だったりします。

 

更に足の場合は、窮屈な靴を無理やり履いていると、圧迫して、ネイルがもろくなってしまうのです。
なのでちゃんと足に合った靴を履く、というのも大切だったりします。

スポンサードリンク